帝国妖異譚Wiki

帝国妖異譚

帝国妖異譚は妖異の脅威に立ち向かう人々の物語です。舞台となる帝国世界の中で、帝国妖異対策局の局長、帝国撫子型アンドロイドHachi、鬼娘の不破寺真九郎、他局員たちが活躍を繰り広げています。

ときには世界を飲み尽くさんとするクトゥルーの復活を阻止したり、某財団と協力して彼らがオブジェクトと呼ぶ妖異を確保したり、深海から現れる妖異を軍艦の魂が顕現した女の子と共に撃退したり、様々な舞台で帝国妖異対策局は妖異に立ち向かいます。これは様々な作品の二次創作において、誰でも利用できるプラットフォームとしてのシェアワールドを構築しようという試みです。そのため帝国妖異対策局が提供する帝国妖異譚における作品は原則として、著作権表記(©帝国妖異対策局)だけで自由に利用することができるクリエイティブコモンズ表示ライセンス(CC BY 4.0)が設定されています。

簡易的なまとめ

帝国妖異譚とは何かを簡単にまとめると以下のようになります。

  1. 局長・Hachi・不破寺真九郎ら帝国妖異対策局のメンバーが妖異の脅威に立ち向かう物語。
  2. 現代日本に近い世界設定が基本だが、エピソードによって様々に変化。
  3. どのような世界設定であっても、世界の中心は必ず三浦糸按で固定。
  4. 各エピソードにおいて三浦糸按が物語の主人公とは限らないが、彼女の終了と共に世界は崩壊する。
  5. 帝国妖異対策局が提供する素材・作品についてはクリエイティブコモンズ 表示 4.0 国際 (©帝国妖異対策局)で利用可(個別に明示されている場合を除く)。

最新情報

-妖異対策局レポート 帝国妖異対策局の活躍シーンの静画